magcupの日記

何でも引き付けるカップ、magcup

Biglobeの料金プラン(比較メモ)

MVMO Biglobe格安SIM、の月額料金は、、、

  • 3G音声コース、200+700+700+6
  • シェアSIM、900+900
  • 税金340
    • 合計3,746円

もしも、6G音声コースにすると上記の金額から、+550up(税+55)、12Gでは+1,800up(税+180)、20Gでは3,600up(税+360)なので、たとえ20Gにしても、ぎりぎり、Ahamo/Docomoより未だ安い。
30Gにすると、5,850up(税+585)なので、ようやくAhamo(9,834、税込)とほぼ同額になる。後者は短い通話が無料と言うメリットもあるで、結局、「一人10Gを使うならばDocomoの格安プランで20Gにした方が良い」と言うことになる。

また逆に、Biglobeで12月から新設された1Gコースだと200+960(税別)で、合計3,828円(税込)となり、繰り越しが無い分、割高。追加チャージは300円/0.1Gと暴利。全く意味がない。

GoproのZoom用ツールwebcam beta8がまた不安定

一時、かなり改善されたと思いきや、Windows GoPro Webcam 1.0.0.324 Beta 8(Oct 31, 2020)はかなり不安定。
Windowsの再起動が必要になることが頻繁にある。Webcamが立ち上がらなくなるのだ。「さあこれからZoomで会議」と言う直前にそういうことがあると大変困る。
なお、立ち上がらないことに関してのメモとして、ゾンビプロセスで残っているわけではないことは確認した。


β7はかなり安定、と言うか堅牢だったのに、、、。早くβ9が出ないかな、、、
ダウンロード先(あるいはリンク)は、ここ、か、ここ、か、ここ

magcup.hatenablog.jp

ハピタスのスマホに関するアンケートが頓珍漢

ハピタスと言う、そこを踏んで買い物をするとポイントが貯まるというありがたいサイトを使っている。
そのサイトから、良く、アンケートのメールが廻って来る。内容は、クルマだったり、外食だったり、投資だったり、といろいろなのだが、その中に「スマホに関するアンケート」がある。
非情弱ブロガーは、今、みんなそうだと思うが、magcupは、スマホは本体を楽天で購入して、SIMは、某プロバイダと契約し、契約は一つのみで、家族の分は予備SIM(追加SIM)と言う形で貰っている。
ところが、こういう状況だと、ハピタスのスマホアンケートにはたいそう答えづらい。どう答えればよいのか全く不明なのだ。

スマホのショップがどうのこうの、ショップで扱っている新機種がどうのこうの、契約回線数がどうのこうの、機種変更がどうのこうの、、、

それでもスマホアンケートはポイントが高いので、出来るだけちゃんと回答するように心がけているのだが、、、

マイク比較

オーディオテクニカのマイクAT9930は、マイクアンプAT-MA2と組み合わせれば何とか、Windows PCで使える。単体ではレベルが低過ぎる上、ミュートボタンのノイズがすさまじく、使い物にならない。昔のアナログテープレコーダなら難なく使えたのだろうなぁと思うと情けない。

FIFINE K052のUSBマイク(左)、オーテク名機AT9930とアンプ(右)

新幹線eチケット初挑戦

JR東日本の「えきねっと」で、チケットレスサービスを初予約。要点は、

  1. SUICA等をえきねっとシステムへ登録するには、会員メニュー>登録情報の確認・変更/退会>ICカード情報 で「登録」
    • 登録は切符予約後でも可能(後述のように予約確認の際、SUICAを「今は登録しない」を選ぶ)。
    • SUICAのシステム登録には、「各SUICAの番号」が必要。間違えないためには、JREポイントのサイトからコピペする。
  2. 切符を「eチケット」にするには、まず、予約したい列車の一覧を表示する。
    • すると、「新幹線eチケット」と「きっぷで乗車」が別々に現れるのでどちらか選ぶ。
  3. どのSUICAをどの指定座席に割り振るかは、列車を決めたあとの画面で「利用するICカードの登録」から行う。
    • 「今は登録しない」を選ぶこともできる。「乗車前に必ず登録するように」と言う警告が出る。
  4. eチケット予約後、紙切符に切り替えることは、指定席券売機か窓口で可能。
  5. 紙切符の場合とは異なり、予約確認がメールで届く。
    • 昔は紙切符予約でもメールが届いたのであるが、どうして止めたのだろう、、、
  6. 「都区内」等の設定はないので、東京駅~定期券の行先、までの料金は取られる。
    • eチケットは紙切符より確かに便利であるが、得ではない。
  7. 手持ちのSUICAに確かにeチケットが入っているかどうかを確かめる術はない。

夢の話(31)Youtuberスーツ氏の夢を見た

鉄道系Youtuberとして著名なスーツさんの出て来る夢を見た。
自分が何故かどこかの学校の先生になっていて、生徒か学生を大勢引率して鉄道に乗車し、研修かオリエンテーションの旅行へ連れて行こうとしている。
車内は薄暗く、がやがや、生徒か他の教員がうろうろしている。そもそもどうして、magcupが引率することになったのか。それは今年からどこかのクラスの「担任」を仰せつかったらしい。
誰を担任にするかで、学校の上層部か校長先生が会議を開いていろいろな表を作って検討している。
それを見ていて自分は、嫌とも是非とも言わず、ともかく担任になって、電車(優等列車らしく、結構、ゴージャスな車内になっている)で大勢の生徒だか学生だかを連れてどこかに行こうとしている。

ふと見ると、列車の連結部の付近に人だかりが出来ている。列車内で風呂に入れるのだと言う。列車の横に浴室があるらしい。
「ドアを開ければ入れますよ」、と誰かに言われ、また、「どうぞどうぞ先生から」、とおだてられ、車両横の引き戸を開けようとするのだが中々開かない。ちょっと開いてもまた閉まってしまう。
「服も靴も脱がないと」とまた誰かに言われている。そして「靴を脱いだら、すぐ浴室の方に放り投げたらいいですよ」、と催促されたので、靴を置こうとしたら、なぜか靴下を車外に置いてしまった。
すると、列車の動きで、どんどん浴室は遠ざかっていく。あれは浴室ではなかったのだろうか? 風呂に入れると言うのは間違いではなかったのだろうか?
自分自身が飛び降りたら、「東海道刈谷駅」みたいになってしまう。
刈谷駅は、昔、1950年代に、筝曲家の宮城道雄が走行中転落死したところである。転落の原因については随分いろいろな議論があったらしいが、内田百閒が随筆を書いており、トイレと間違えて乗車扉を開けてしまい、そのまま転落したのではないかと記している。

自分も1980年代に山陰線で長距離の急行に乗車した際、走行中でも乗車扉が簡単に開いてしまうのにたいそうびっくりした記憶がある。当時はそれが普通だったのだ。
そんなことを夢の中で考えていたら「こんな危ないツアーを企画したのは誰だ?」と言うことになり、それはあの有名なスーツ氏だ、と気が付いた。すると、車両の前方に白いスーツを着てスーツさんが座っておられる。「コラ、スーツ!寸でのところで刈谷駅になるところだったぢゃないか!」と失礼に怒鳴りつけると、スーツ氏は落ち着き払ったいつもの早口で、刈谷駅転落の顛末を、一般の人にも分かるよう、詳しい解説を語りだした。
スーツ氏に怒っても仕方がないと気が付いた自分magcupは、落とした靴下はちょっと惜しかったな、などと思いながらスーツさんの東海道線刈谷駅についての解説を熱心に聞いている。

magcup.hatenablog.jp

スマホの電池回収

Freetel「雅」(miyabi)のスマホの古い電池が膨らんでしまったので、イトーヨーカドーに回収に出した。最初、カウンターで聞くと「全く聞いたことがない」と言う分けではなく、どこかに電話して調べてくれ、「〇〇階のレジまでお願いします」と言われ、持って行くと、レジのお姉さん、大変不安そうな顔をされながら、ちゃんと受け取ってくれた。

まあ、見ず知らずの男がいきなりポケットから何か怪しいブツを取り出して渡そうとするのである。レシートを持っているわけでもないのだ。もし万が一、毒薬や爆薬だったらどうすのか。レジの人の勇気に感謝。住所氏名くらい書くこともやぶさかではなかったのであるが。

ヨーカドーの引き取り先のレジまで膨らんだ電池を移送中

最近のスマホはフタが開かなくなって、電池交換も、ペラ男君以外のフツーの人には出来なくなってしまった。

夢の話(30)楽しいドライブ

隣に女性を乗せて車を運転している。生まれ故郷の知っている道だったり、全く知らない場所だったり、繁華街の混雑した道路だったり、田舎道だったり、昼だったり夜だったり、夢にしてはまあまあ上手く運転している。
しかし、人が道路の真ん中にたむろしているのを低速で避けたあと、これもまた道路に設置されているベンチに車の後部を少し擦って、まあいいね、とか言っている。でも自分にしては大変上手に運転しているのだ。車はマニュアルで、ギヤチェンジを頻繁にしている。発進の際にローに入れてエンジンを思いっきりふかしたりもしている。

隣に知らない女性が座っているが、夢の中では良く知っている人らしく、そしてなんと、デートの途中らしくてお互いに愛想よくしているので、夢、自体良い感じ。相手の女性は自分の出身中学校の名前を知っており、「〇〇中学だったよね?」とか聞いている。ただ、その相手の女性と何か進展することもなく、そわそわすることも無い。
AMラジオをかけたり、ダイヤルを回して局を変えたり、カセットテープに録音したりもしている。
また、しばらく運転したあと、シートを倒して睡眠したりもしている。それでいて二人とも何ということなく、休んでまた起きて運転、と言う感じ。女性が「車中泊なんてアウトドアだね」と言うので、昔、ボーイスカウトやってた頃はちゃんと家型のテントやフライ(タープ)を立てて、食事も薪で火を起こして、ご飯炊いて、野菜や肉を炒めたりして、結構、本格的にやってたんだよ、と説明している。

magcup.hatenablog.jp

不正使用されたパスワード: 40 件

宅急便の再配達を申し込もうと、アカウントにログインしようとしたら、、、

不正使用されたパスワード: 40 件
アカウントのセキュリティ保護のため、今すぐ次のパスワードを変更してください。

  • a-r*.net
    • データ侵害で漏洩
    • 〇〇分前
  • aki*shi.com
    • データ侵害で漏洩
    • 〇〇分前
  • ar*.org


  • order.yodobashi.com
    • データ侵害で漏洩
    • 〇〇分前
  • pocketgames.jp
    • データ侵害で漏洩
    • 〇〇分前
  • sugarsync.com
    • データ侵害で漏洩
    • 〇〇分前
  • xpal.power.com
  • 192.168.11.24
    • データ侵害で漏洩
    • 〇〇分前

やれやれ、ヨドバシカメラが喰われているので心配と言えば心配だが、とっくの昔に変えているはず。それに、pocketgamesとか、sugarsyncとか、xpalとか、懐かしい会社が出て来ている。そして、最後のローカルIPは一体全体何なのだろう?パスワードの実験でもするのに、ローカルサーバーを立ち上げてた? magcupにはそんなスキルはないはずなのだが、、、、。

スマホ買い足し、直前でストップ

SH-m09(R2 compact)、SH-m13(zero2)、そして、SH-m07(sense plus)を使っている。最後のやつが使いづらくなって来たので買い替えようとしたのだが、サイズが小さなものは、SH-m12(sense3)しかない。これを楽天買い回りの時に買おうと心に決めていた。
しかし、買い回りの前の晩に、SH-m15(sense4)が発売になると言う。5.8"と大きい画面なのに約148mm×約71mm×約8.9mmとコンパクトサイズ。CPUは、Snapdragon 720G で、バッテリーは大型4,570mAhでBluetoothは5.1になった。これは良い。

最初、ケースの互換性が不明で、「sense 4 lite」や「sense 4 pluse」もあるので混乱していた。検索するとSH-m15は、AQUOS sense5G SH-53Aとサイズ・ケース互換とのこと。

magcup.hatenablog.jp

夢の話(29)俺を無視するな

パソコンの簡易CADで、何やら設計図を描いている自分。
最近はそうでもないが、十年前くらいまでは仕事で簡単な図を書いていた。バルブやら配管やらハッチング(断面図)の入った図を90度回転させようとしている。回転コマンドは簡単なのだが、全体を一緒に回転するのか、個別の部品毎に回転するのか、切り替えモードがあるらしい。特に困った様子もなく、淡々を作業している。
周りの仕事場の人たちは、何だか別のことを始めており、どこかの学校の宣伝を使用、と言うことらしく、広告ボードやお店の外装の飾りつけをしている。何かの会(説明会?)の日程のポスターなども作っている。学校の名前を見ると、なぜか、国立のお茶の水大学となっている。縁もゆかりもないのだが、、、。
自分もそっちを手伝いだしたら、今度はみんな別の話題の話をし始め、談笑しながら自分の前を通り過ぎていく。作業をしているのは自分だけである。おおいやだいやだ、と思っていると、通り過ぎていく集団の中にすーさんがおり、彼も誰と話をするでもなく、独りぽつねんと居る。俺の相手をしてくれるのはすーさんくらいか、と彼を呼び止めると、他の人たちも気づいて、おお、magcupじゃないか、と言いながら戻って来た。

仕事場で周りからあまり相手にされていない、magcupの心情そのものの夢と言うことかな?

magcup.hatenablog.jp

Windows10の共有フォルダへスマホからアクセス

Androidの「ファイルマネージャ」は強力なアプリで、Windows共有ファイルへのクライアントにもサーバーにもなり得る。
クライアントの方についてのメモ。
残念ながら、匿名でのアクセスのやり方がわからない。Windows10ではフォルダのアクセスに関する許可を、Anoymousユーザに出せる(anonymous logonと言うユーザー名になる)のだが、実際やってみると、ファイルマネージャのアプリからアクセスは出来なかった。SMB1.0はONにしてあるのだが、それが効くかどうかは不明。
仕方がないので、自分のPCなので、Administrator権限のアカウントとパスワードでアクセスしたらすんなり行けた。

(後記)HOMEのパブリックフォルダなら行けるらしいのだが、「HOME」は家でも仕事場でも使ったことがないので、、、、。

またHKWマグネットケーブル故障

今度はショート。USB type-A側の根本がケーブルの向きによってショートする。
充電アダプタに挿して、micro側は開放のままでも、コネクタ側のケーブルを曲げると、アダプタの電圧表示が消える。ショートすると電流制限がかかり、消えるのだ。「ショートすると煙吐く」でも不思議はないわけで、そうでない充電アダプタに一応感謝。
切断して、前に、マグネット側が切れたやつとニコイチにしようと思ったら、それがどこかへ行ってしまった。捨てたかな、、、、。通常のビニール被覆ケーブルはあるのでそちらとニコイチか、、、。

magcup.hatenablog.jp

OLFAの安全カッター、便利で確かに安全

親指でスライドさせて刃を出してそのまま指で保持させながら使う。手を離すとばねの力で刃が自動的に引っ込む。
刃の交換も簡単なのだが、OLFA(=折る刃)なのに刃を折らない。反転させて逆向きにするだけ、2回分のみ。
精密作業にはちょっと使えないが、段ボール解体など、日常作業では大変便利で安心。

最初、マニュアルなしでは刃の交換方法が全く分からず、使い捨てなのかと思ってしまっていた。
1)刃が持ち上がらないようにする爪が見える穴と、2)刃のマーカー穴を位置あわせする▽印
の二つがキーポイント。

(父の想い出)秋葉交番が閉鎖?

Googlemapで見ると「閉鎖」と赤字で書かれている。何と、過疎化で交番まで無くなったか、と思ったら、改修のため、来年の3月まで仮移転なのだそうだ。ほっとした。
思えばこの秋葉交番、確か、新潟地震の際には既にあって、そのときは一階建てだったのが、地震後に二階建てになった。今ではおそらく建築されてから50年以上経っているのではないだろうか。
この交番にはいくつか想い出がある。

まず、昭和38年の新潟地震の際、共働きの父母が帰って来て、風呂敷包みに服を沢山くるんで持ち出し、交番まで運び、しばらく預かってくれと父が頼んでいた記憶がある。近所の石油コンビナートのタンクが爆発し、ともかく逃げようとしていたらしい。しかし、お巡りさんは「困ります」と押し問答になってしまった。なぜかというと自分もいつどこへ動員されるか分からないからだと。仕方がないので、祖母をそばに居させて番をさせるからしばらく置かせてくれと言っていたような気がする。

その次は、1970年初頭頃、父がCB無線機を会社かどこかから借りて来て、どこまで届くか試そう、一台を自分が肩にしょって出かけた。かなり大きな、カバンくらいの筐体で、単一電池を何本も入れたような気がする。道路を歩いて行き、面白そうなので交番の前をこれ見よがしに「こちら〇〇、どうぞ!」とか大きな声で交信していると、お巡りさんに呼び止められ、マイク貸してと言われ「もしもし秋葉交番です」と話し出した。
父はたいそう慌てたらしく「こちら〇〇三丁目の〇〇〇〇です。」と緊張した声で応答していた。後で、何で交番のそばなんか通るんだ、と小言を言われた。

三番目は夜中にカップラーメンを買いに出たとき。母が未だ生きていたときの話。おそらく自分は小学校高学年。夜の九時頃に皆がちょっと小腹が空いた、と言い出し、そう言えば今流行りのカップラーメンを食べてみるか、自販機で売ってるし、と言うことになった。よし、俺が行ってやる、とタンカを切って千円札を貰い、家を飛び出した。ところが自販機はつり銭切れ。仕方がないので、交番で両替してください、と頼むと、「こんな夜更けに子供が出歩いて、いけませんね」としばらく説教された。しかし、父母が風邪気味でお腹が空いて、と頼み込むと、結局、両替してくれ、無事に買うことが出来た。

最後は、1979年の秋、運動会の打ち上げでハメを外して夜になってしまい、歩いて学校から帰ることになった。誰かを家まで送って行きそこからまた歩き出したので、結局、夜半も夜半、三時頃になった。寒いので小走りに飛行場道路を走って、交番の前を通ると、未だ明かりが付いていたが、気にせず通り過ぎた。それから数か月後、交番の地域訪問で、家にやって来たお巡りさん、magcupの顔を見るなり、「あんた、そういえば、ちょっと前に夜中に交番の前、走ってなかった?」。びっくりして「すごい。良く分かりましたね」と言うと「商売だからね」と返事。高校生が打ち上げしていた、とも言えず、お巡りさんもそれ以上聞いて来なかったので、お茶を濁したような気がする。