magcupの日記

何でも引き付けるカップ、magcup

オンデマンドプリンタ(共有プリンタ)のトラブル解消

仕事場全体での共有プリンタ(オンデマンドプリンタ)が速くて、きれいで大変便利なのであるが、先週から、「3ファイル印刷待ち」とかのメッセージが出て印刷出来なくなった。

  • プリンタジョブ一覧から削除しようとしても「アクセスが拒否されました」と言われる
  • オンデマンドプリンタ実機でジョブを見ても「ありません」と言われる
  • ローカルPC(印刷をしようとしているPC)の再起動でもダメ
  • ローカルPCのスプールフォルダ(\windows\system32\spool\printers )は空。
  • オンデマンドプリンタのドライバ再インストールを試したがダメ。

プリンタ管理の部署にメールを出して丁重にお願いしたところ「確かに変なジョブが残っていた」そうで、それを削除して貰ったら印刷出来るようになった。
管理部署に送ったメールに添付したプリンタジョブ一覧(Windowsのプリンタ設定)には確かに、自分(magcup)ではない、ジョブ所有者名が数名並んでいる。そんなの気づけよ、と言われそうだが、ジョブ所有者の名前はもちろん、身分証番号で表示されるので注意してみないとわからんのだ。

ちなみに管理部署の言うにはジョブ削除はその部署でないと出来ないそうである。まあそうりゃそうだ。

ワイモバイルPHS(Willcom)

今月の請求額、

ご利用日 ご利用店名及び商品名 家族 支払区分 ご利用金額 入金 備考
2019/03/31 ワイモバイルW 1回 1,493円

三台でこの金額なので、安いと言えば安いのだが、全く使っていないので無駄と言えばムダ、しかし、緊急用の予備番号だと思えば必要性はある。さてはて。
My Y!mobileログインで調べる(~66)と、※ 契約更新期間:2019年07月01日から1ヶ月間 である。解約しようかな、、、Willcom

ダイヤル錠ロッカー

楽天・オフィスコムでロッカーを購入。暗証番号がFIXとFREEの二つのモードがある。付属のマニュアルでは結局分からなかった、、、とほほ。
検索すると「キーレス錠前」として知られているらしい。

  • FIXモード
    • 指定されている番号にダイヤルを合わせて開閉
  • FREEモード
    • 開いた状態でダイヤルを回し、再度閉めた際の番号が暗証番号となる

FREEではぜったい忘れるか、誤設定しそうなので、FIXモードにすることにした。背面のつまみを垂直(FIXモード)にしてテープで留めてしまった。あと、鍵穴が付いているのだが鍵はない、、、。

HKWのtype-Cマグネットケーブル

ばらし品は廃番となったので、セット品を購入、Yahoo良い値にて。ヨドバシや楽天と殆ど同じ価格。但し、ポイントが1,262円貯まっていたのでGo、、ところがポイント利用にチェックし忘れてしまった、orz。クーポン(100円)は使えた。

HKWのマグネットUSBコネクタ

HKWのmicroUSBアダプタ2種

ヤフーの良い値で購入。違いがあるのだろうか。マグネットケーブルをつけたり外したりする際の力は殆ど変らない。

f:id:magcup:20190404173723j:plain
左が通常型、右が2代目
「良い値」で、typeーCのばらし品が無くなってしまった。もっと買っておけば良かった。

仕事場のLANからモバイルTポイントサイトにつながらない

スマホにインストールしたT-POINTアプリ、家では正常につながって、アプリならではの、くじ2回参加(当たらないが)とかが出来るのだが、仕事場のWiFiではアクセスできない。何かセキュリティで弾かれているのだろうか。仕事場のWiFiをそんなポイント絡みのサイト接続に使うなんてけしからん、と言う意見もあろうかと思うがそれは間違っている。これから、食堂や売店QRコード決済が始まろうとしているのだ(現状ではやっとクレカ・SUICA/nanacoに対応)。その場合、WiFiに接続したスマホで支払えないのでは双方とも困るではないか。
ま、暑く語るほどのことでないか、、、。それより、nanacoポイントが0.5%に改悪、の方が困る。ニュースでは7ペイがあるから大丈夫、的な記事があったりして、さらに混乱する。ちっとも大丈夫でないよね?

EPSONスキャナ(複合機)のいやなエラー

エプソンのA3プリンタ・スキャナ(複合機)PX-M5080Fで、給紙トレーの自動送りでしかスキャンできなくなった。試したこと、

  • PC再起動
  • 複合機再起動
  • 接続先(LAN/USB)変更
  • プリンタ側の液晶画面チェック

小一時間、がちゃがちゃやっていたら、突然、直った。原因不明。

f:id:magcup:20190405155354p:plain
EPSONスキャン2のエラーメッセージ

法事(納骨式)、お斎も無事終了

何とか無事に済んでほっと一息。
焼香の際のお賽銭(妙な風習なのだが、、、)をS叔母に心配されたが、こちらで持っていたので断った(magcup本人は忘れた)。

法事の際の本堂での焼香
お墓用のお花(Aベルが準備)
法事の読経が始まる前の控室で出されたお菓子
卒塔婆と骨箱・骨袋(及び白木のお位牌)はお寺で引き取り
家の神棚封じは撤去(紙を剥がしただけだが)。
段飾りはAベルに伝えて撤去して貰う予定らしい。
大きな遺影は、かもいの上に飾るには工事(フックを付けるだけだが)が必要なので、床の間の脇にでも飾るとのこと。
タクシー券を10枚貰っていたのを、小袋の枚数が足りないのを、券の枚数が足りないのと錯覚し、イライラし出していた。ハラハラした。寺からホテルまでは、寒空だったため、親戚の車に先に乗せて一人行かせてしまい、我々の分のタクシー券を貰いそこねた(しかし、今回の出費は完全にこの基本料金だけだった)。
御斎の費用はAベルが集金に来る。タクシー券の集金はタクシー会社が来るはず。
新盆にはまたいらして、と言っていたので、それまでは行かなくて良いらしい。
M浜のH伯母は誰かに乗せて貰って来るのでは、と尋ねると、H伯母以外は呼ばなかったとのこと。「訪ねてもくれないので」とのこと。父親が生前、何か失礼なことを言ってしまったのだろうか?
お斎の会場でも、しきりに「Yさんたちとは元々御縁があった」と言っていた。自分も挨拶のときに「老体に鞭打って、大変な段取りを一人でやっていただいて、感謝しております」とお礼を述べた。自分が法事やお斎をやりたがっていると周りから思われていないかちょっと心配だ。


(メモ)次回、一周忌にまたY家も呼ぶのであればお墓のお花を三つ分そろえた方が良いと思った。Kちゃんの七回忌の際はそうしてくれたので。

はてなブログの画像が入れ替えられない

画像をちょっと編集して入れ替えようと思ったら、古いモノがどうしても残ってしまう。はてなフォトのフォルダ編集で、画像削除を実行しても、編集済の新しいファイルをアップロードすると、前のファイルが復活してしまう。
編集(色合い・ぼかし)したファイルだと、何かIDらしいのを覚えているのかと、ファイル名を変えたり、ファイルサイズを変えたりしてみたがダメ。オリジナルファイルをどこからか引っ張り出して来てしまう。はてなフォトのフォルダにも、たった今アップロードした新しいファイルはいずこともなく消えてしまい、古いファイルが復活している。

はてなブログ・フォトで、削除した画像がしばらく残ってしまう、と言うのは大そう有名な話で、急ぐ場合は「URLを添えてはてなの管理者に申し出ること」とある。しかし、編集した画像が置き換わらない、と言う話は検索しても出て来ない。
(対処)jpgから、gifに変換してアップロードしたところ、無事に古いファイルを忘れてくれました。さすが「はてな」です。

納骨式(法事)骨を入れるのは骨が折れる

墓の手前の石をずらすと、ふたがあるので、それをつまんで取り出すと穴が見えた。縦横5✗10センチあるかないか、たいへん小さな穴である。そこに、骨壷を包んで来た風呂敷を、穴に向かって敷いて漏斗のようにして入れる。結局、骨壺を横にして手でガシャガシャ少しずつかき込んだ。もう少し、入れやすいようにして欲しいものだ。少なくとも風呂敷があって良かった。礼服の襟が真っ白になってしまった。あとで、一旦、風呂敷の上に全部だしてから入れれば良かった、と言われたのだが、巻き散らかしてしまう恐れもあり、ちょっと躊躇してしまう。

そう言えば、父親が生前、40年前くらい(昭和53年)に、骨が入れにくくて大変だった、とこぼしていたような、記憶があるようなないような。自分は大学受験のための模擬試験のために、母親の納骨には立ち会っていない。

f:id:magcup:20190331145444g:plain
骨壺(大)、骨袋(小)、卒塔婆、白木のお位牌
(メモ)Kちゃんの家の伯母さんは、「小さい骨箱(袋状のもの)は家に置く」とおっしゃっておられた。確かに昔は、たとえば母親の実家の仏壇にも、位牌と骨袋がごろごろしていたような気がする。それを誰かが「お寺に収めた方が良い」と言うことを聞いて来たのだ。自分が、「家の骨袋」を知恩院に持参するのは昭和61年3月であるが、それよりは大分前だったような気がする。母親の実家の方は骨袋だけでなく、仏壇の奥の方に沢山埋もれていた位牌も、全部お寺に収めてしまい、過去帳だけを残していた。
この段飾りも、いずれアークベルにお願いして引き取って貰う

(後記)4/1、仕事場のKさんに伺ったところ、自分ではやっておられないが、何か「袋のようなものに入れて」やると良い、と聞いたことがあるそうだ。クリームを絞り出すようなやつなのだな。今度、作って置こう(冗談)。
(後記)線香・ろうそく用のライターを「これがあれば大丈夫」と義母が持って来たが結局、風が強い上にガス切れになってしまった。やはり「ポケトーチ」を持って行くべきだった。これも次回。

母親の土地購入について2

母親の土地購入の経緯について今回はS叔母にいろいろ聞いた。真相はカーショップ(タイヤ店)の給料だったらしい。弟のTK叔父と二人で切り盛りしていたのだ。中央市場での物売りは大したことはなかったらしい。二年参りのスルメ売りは山形さん(祖母の妹、旦那が山形出身だったことから)が仕掛けた商売でこれもいっときの話。
大学に落ちた話(昭和30年頃)は、高校の卒業旅行でサイクリングにでかけ、なにか病気になったらしく、そのせいで受験どころではなかったとのこと。そのあと、ドレスメーカーの洋裁学校へ行き(いたばしのおくやまさんのところに下宿した)、また竹山病院の近くの旅館で仲居の修行(花嫁修業)をしていたらしい。
一方、父親側の話として、自分の祖父が歯医者だったとか、父親の実家が祖母の相手に学資を出してやったという話はいずれも全くのガセだったとか、父親の継父が交通費をケチったせいで良い高校に行けなかった話もウソ(単にその旧制中学に不合格だったというだけ)だったとか、S叔母とEちゃんに話した。二人ともずっと信じていたのでおどろいていた。一体全体、誰が大ボラを吹いたのか、、。父親や祖母にとっては自分自身のことなので、正面切っては言えないような気がする。すると、ハナ曾祖母が上手く立ち回ったのだろうか?
まあ、昭和30年はじめ頃のお話なので、もはや誰も知らないことだ。

Googleから恐ろしい確認メール

Google Verification Code と言うのが突然送られてきた。Googleアカウントをリセットしようとしているらしい。
きっと、Instagramの登録メールアドレスになぜかmagcupのメアドを登録しようとする馬鹿者がついに、一歩踏み出したのだろう。

Google Verification Code
Google received a request to use this email address to help recover Google Account 023 601 4933.
961333 (どちらの数値も変えてある)
Enter the code when asked for it to show that Google can reach you at this email address.
If you don’t recognise 023 601 4933, someone probably gave your email address by mistake. You can safely ignore this email.
Yours sincerely,
The Google Accounts Team

「覚えが無いなら、誰かの間違いなので無視してくれ」って、Googleは呑気過ぎる。
今までの経緯からして、どうみても間違いじゃなくって「恣意」なんだけどなあ。

とてもわかりにくい新潟駅ホーム

新潟駅のホーム・番線が非常に分かりにくくなっている。どれも「在来線」としか書かれていない。路線名が書いてないのだ。
まあ、近距離だけ見れば、内野・新発田・新津の三方向しかないので仕方ないかとも思うが、少なくとも旧7・8番線が動いている間はビラくらい貼ってくれないと、、、。
中野駅より分かりにくかった。

(後記)4/2、JR東日本新潟駅のサイトにこんなライブカメラが設置されている。これがあれば大丈夫、と言うか、これがないとどこへ行っていいか全くわからない。

f:id:magcup:20190402164838p:plain
新潟駅発車番線ライブカメラ

(後記)4/3、JR以外の時刻表には発車番線が書いていないのだ。駅探、Navitime、Yahoo、どれもダメ。
発車番線が載っているのはJR東日本の「新潟駅時刻表」だけ。それも、発車時間をクリックして詳細を別窓で開いてやっとわかる。例えば、白新線は、数時間に1本、つまり十数本に1本だけ、9番線からの発車となる。

納骨式前日に郷里入り

納骨式、前日夕方から新潟行き。スマホ2台。三十年使っているガーメントバッグと、今回、ついにその中にスノーピークの軽量バックパックをセット。先日記したサンダーバード2号(の中身)である。
行きの新幹線は今回トクトク切符で少し節約。それでもホテル代を入れると十万くらいになってしまう。上越は相変わらずコンセントなし、WiFiなし、の最低状態。新幹線でなく、旧幹線である。三月中にかなりの部分の路線で3Gは繋げるようにする、というニュースをどこかで読んだが、切れている部分は残っているし、そもそもデータ通信量を節約してぎりぎり凌いでいる身なのであまり有り難味が感じられなかった。
(後記)翌日、帰りの新幹線は実家にタクシーで戻って速攻で予約。家の近くの在来線駅の指定券券売機で購入し、SUICAで入場。新幹線は新型車両で、個別ACコンセント(三人とも使用)や、WiFiが走行中にもついていてびっくり。まあ、ついたり消えたりだったが。


新潟駅CocoloWiFiにつなげなかった、、、
Fletsの無料WiFiが来ているのだが、結局、メール認証までやっても繋げなかった、、。
夕日なんて大嫌いだーぁ!
選択肢が肝心なのだらう。
(後記)翌日、帰り際に再度トライしたらつながった。それも1アカウントで2台のスマホがOKだった。やはり、何かの選択肢を間違えてたのだろう。