magcupの日記

何でも引き付けるカップ、magcup

今さらDVIディスプレイ

DVIコネクタを持ったディスプレイやPCが未だにゴロゴロしている。そして、怪しいアダプタも、、、、
今日見つけたアダプタはDVI-D(右端がマイナス形状の刃のみ)オスと、HDMIメス、の変換。しかし、どっちからどっちなのか分からない。
仕事場の地下室で使われていたのは、HDMI(PC)⇒DVI(液晶モニタ)という変換。
それと同じ形状で少し安っぽいのを二つ見つけたのだが、まず、カメラ(Canon S200)は受け付けない。逆方向かと、PCに挿してみてもダメ。いろいろいじっているうちに、何回か、PC出力を受け付けることがあったが、どうにも確実ではない。

家のプリンタも更新か?

Macbook ProMacノートPC)が十年経過して、OSもupdate出来なくなり、そろそろ更新、と言う感じなのだが、プリンタPX-504Aも八年目である。
後継機はないので、ワンランク上のADF付を買うことになるのだろう。重量が10キロくらいになってしまうのが心配。ヨドバシで探すと、PX-M680Fか、その後継のPX-M780F、あるいは一つ前のPX-M650Fと言うことになる。価格的には十分安いので、心配は現用機の回収である。ヨドバシ店舗での購入はプリンタ回収も有償で行っているらしいのだが、ドットコムは対象外。

仕事場のOnedriveに乗り換えた2

Android用のonedriveアプリで、仕事用の「組織アカウント」でなかなかログインできない。
スマホのブラウザでは入れるのだが、アプリで入るのが大変。サーバー名を入れなければいけないらしい。
まず、ブラウザでログインして、サーバーURLをコピーしようとすると、パっと空欄になってしまい、検索を促されるのだ。それでも何とかURLを暗記してアプリに入れると、エラー。

しばらく、あれこれしているうちに入れてしまい、結局、原因が分からなくなった、、、

macノート、更新か?

MacBook Proを買ったのは2010年の冬のこと。性能は、2.53GHz Intel Core2Duo 15.4"ワイドで、ほぼ十年使ってきたことになる。VAIO ノート英語版よりも、レッツノートよりも古い。
楽天で見ると、

  1. Macbook Pro 135,800円、13.3 インチ、1.37kg
  2. Macbook Air 139,200円、13.3 インチ、1.25kg
  3. Macbook 122,800円、12インチ、0.92kg

なのであるが、はて、、、

仕事場のonedriveに乗り換えた

今まで、MSの無料アカウントで作ったOnedriveを使っていたのだけれど、どうにも容量が足りなくなってきた。「自分を友人として紹介」した増量分を入れても10Gしかないのだ。
仕事場のOutlook365でどのくらいの容量が貰えるのか実は知らないのだけれど、10Gと言うことはなさそうなので一気に乗り換えた。あとで調べると1Tだった。

  1. 個人用Ondriveに置いてあるファイルをローカルPCで、テンポラリフォルダに移動
  2. 通知エリアにある個人用Onedriveアイコンで、アカウント~このPCのリンク解除、を実行して、同期を止める。
  3. そのOnedriveからログアウト。仕事場用のアカウント(組織アカウント)でログイン
  4. 同期するフォルダを指定。【注意】親フォルダ名を指定する。その中にOnedriveと言うフォルダが強制的に作られる
  5. ローカルPCでファイルを、上のフォルダの中に移動する

スノーピーク チタン カフェプレスのポリメッシュフィルタ納品

何と、半年ぶりに納品。一枚330円(税込)、二枚購入。
ナイロン製のメッシュフィルタXCS-111-06である。使わない人も居る。
この手のアウトドア製品は、おそらく、毎年一時期にわっと製造して売りさばくのだろう。半年間、忘れずにいてくれたK寺のアウトドアショップ「L-Breath」(フィルタだけでは悪いので、小型カラビナも一緒に購入)と、製造元のSnowPeakに感謝。

金属メッシュの方も交換したいのだが、はて、品番は何と言うのだろう、、、


magcup.hatenablog.jp

パスタもクッカーMとマグポット900はフタ互換

エバニューのチタンシリーズ、スパゲッティ専用の「チタンパスタもクッカーM」と、「チタンマグポット900」の蓋は互換であった。
ハンドルは絶縁チューブを被せてある、「パスタも」の方が良いが、底面の溝がなく、まッたいらなので、アルストのスタンドの上で安定しなさそうなのだ。
結論:両方買って、「パスタもM」の蓋と、「マグ900」の本体を組み合わせて、エバニューアルストスタンドに乗せる。
余った方、「パスタもM」の本体と、「マグ900」の蓋は、湯沸しとしてもっと大きな網やゴトクの上で使う。

≪速報≫SUICAインターネットサービスは正常稼働

全国のJRで、券売機・窓口ともに、クレカ使用不能、と言うニュースが入って来た。
ここでmagcup速報! 家でのSUICAチャージ(Viewクレジットカード)は出来たぞ!

JR東日本さん、SUICAインターネットサービスを廃止しないで欲しい。生活セキュリティの面からも大事だぞ。

以下、新聞記事

朝日新聞2020年2月10日 7時34分
全国のJR、クレジットカード使えず システム障害
全国のJRの券売機や窓口で10日朝から、クレジットカードを使った切符の購入や発券ができなくなっている。システム障害が発生したためで、復旧を急いでいる。現金での購入はできるという。

マスクはダメでスマホはいいのか?

マスクの高値転売は外道のやること、と言う雰囲気が世の中に漂っている。震災のときの単一電池転売もそうだった。
大いに結構なことなのだが、スマホの高値転売も何とかして欲しい。Cosmo Comminucatorが楽天で買えないのだ。十五万円以上もする。ひどい話だ。

(ヨドバシやビックで買えば?と言われるのだろうが、楽天のポイントを足さないと予算が足りないのだorz)

沸騰が瞬時に止まる

チタン製のクッカーやマグを電磁調理器にかけてお湯を沸騰させた後、スイッチを切ると、一瞬で沸騰が止まる。全く静かな水面。
チタンのせいなのか?電磁調理器の性質なのか?

エバニューのチタン・パスタもクッカーでスパゲッティをグラグラ茹でているところ。電磁調理器を切ると瞬時に静かになる

昔はのぅ、やかんを火からおろしても少しの間はシューシュー言ってたもンじゃがのう。

山渓でスキットル用じょうごをゲット

何とスキットル専用のロートが売っていた。すんでのところで、燃料用の漏斗を買うところだった。諦めずに探して良かった。

  • DUG(ダグ) ジョウゴ DG-0652、アウトドアギア スキットル

と言うヤツである。楽天の山渓で購入、税込¥289である。スノーピークのチタンスキットルに付属のロート(プラ製)は小さ過ぎて溢れそうでなくしそうなのだ。

Made in Chinaの銘がしっかりと、、、値段相応である。
で、さてはて、実戦投入はいつになるやら。

英語版Win7修復成功

ブート マネージャがみつかりません、で死んでいたWin7ノートPC、英語版のWin7起動ディスクを入手出来て一発修復。
仕事場で配布しているエンタープライズ版のisoファイルをダウンロードして、フリーソフトrufusで、USBメモリに起動用にセットして、件のノートPCで立ち上げて、スタートアップ修復しただけ。一瞬で治った。
教訓としては、日本語版Windowsの起動ディスクでは英語版は直せない、と言うことがはっきりした。もう少し後だったらWin7の配布は中止されていたわけで、危ないところだった、、、。
仕事場で、エンタープライズWin7が英語版も日本語版も未だ残っていて、ホントに助かった。どうせなら、XPも残して置いて欲しかったが、、、。

無事に1TのSSDクローンが出来た。


magcup.hatenablog.jp

rufus(windows用)

窓の杜から、rufusと言う、isoイメージからブータブルUSBメモリを作るソフトをダウンロードした。
仕事場で、未だ、win7エンタープライズが使えそうだったので。

ルーファス、「Rufus: The Reliable USB Formatting Utility」の略だそうである。ありがたいツールだと思った。

(メモ)rufusの設定:デバイス=接続中のUSBメモリから選択、ブートの種類=ISOファイルを選択、パーティション構成=MBRWin7なので)、ターゲットシステム=BIOS(またはUEFI-CSM)、ファイルシステムNTFS

エバニュー、チタンパスタもクッカー使い初め

パスタクッカーMである。水を2/3くらい入れて、ママーの1.8mm(11分)を一束(100g)を準備。沸騰したところへ片側を入れて、少し柔らかくなったところで押し込んだ。
10分弱で火(電磁調理器)を止め、お湯をマグに移す。残念ながら、チョロチョロ出そうとすると、このクッカー、水が垂れてチョー危険。ある程度、ザっと出さないとだめ。何か敷いてあるところでやった方が良い。
ソースはキューピーのバジルソース23g、、、可もなく不可もなく。おいしく頂きました。次回は半分に折ってからゆでてみよう。
残りはパスタがあと5束、ソースが7パック。

(後記)二つに折って茹でてみた。折る際に破片が飛び散る可能性があるので注意。